Loading

Back number & Recommend

12月25日のハッピーストーン

エメラルド

12月25日生まれのあなたは慈悲深く魅力的な博愛主義者。気まぐれで自由奔放な面がある一方、強い精神力と豊かな感受性でエネルギッシュなオーラを放ちます。

ハッピーストーンは幸せを運ぶエメラルドと信頼を育むパパラチアサファイア。

 

第1誕生日石 エメラルド

エメラルド

石言葉:幸運・幸福・愛・健康・希望
効果:ストレスを緩和し、安定した幸福と健康をもたらすヒーリング効果があります。

瑞々しい翠色はすべてのグリーンの代名詞
古くから歴史に登場し、富と権力の象徴とされていたエメラルド。その美しい緑色に多くの権力者が魅せられてきたことは、遺跡からも多数のエメラルド製品が出土していることからもわかります。5月の誕生石であるエメラルドは、新緑の季節にふさわしい鮮やかな緑色。初期の宝石職人はエメラルドのグリーンを見ることで眼精疲労や倦怠感を癒していたといいます。これは現代でも同じ緑の効果です。最高品質のエメラルドはインクルージョンが少なく、透明感がある鮮やかな緑色のもの。もともとの性質上、インクルージョンと呼ばれる内部の不純物が多いのが特徴でもある宝石で、それが天然の証でもあるわけですが、傷のようにも見えてしまいます。インクルージョンの少ない方が透明感が増し、価値が高くなるとされます。
結婚式55周年をエメラルド婚式といい、長く歩みをともにしてきたご夫婦を祝う結婚記念石として、深い愛と安定を象徴するエメラルドが定められています。豊かな大地の緑を想起させるエメラルドの色は、着ける人、贈る人に大きな喜びと癒しを与えてくれるのです。

 

第2誕生日石 パパラチアサファイア

パパラチアサファイア

石言葉:信頼関係・パートナーシップ・誠実・慈悲・知恵
効果:人と人との信頼関係を築き、誠実で慈愛に満ちた人間関係を構築します。

ハスの花に喩えられる楽園のピンク
「パパラチア」とはスリランカのシンハラ語で「蓮の花」のこと。蓮のつぼみのようなオレンジがかったピンク色の光に虜になる人は多く、サファイアの女王とも称されています。宝石と紅茶の国スリランカが原産地で、産出量は極めて少ないために幻の宝石となっています。信頼関係や慈悲の心をもたらすパパラチアサファイアは、あたたかな色合いの光に、持つ者誰もが癒され、優しい気持ちになれる宝石です。

 

12月24日のハッピーストーン

12月26日のハッピーストーン

関連記事

  1. 12月17日のハッピーストーン

    2021.12.17
  2. 12月6日のハッピーストーン

    2021.12.06
  3. 12月31日のハッピーストーン

    2021.12.31
  4. 12月15日のハッピーストーン

    2021.12.15
  5. 12月18日のハッピーストーン

    2021.12.18
  6. 12月9日のハッピーストーン

    2021.12.09
PAGE TOP