Loading

1月の誕生日石

1月の誕生日石

1日 2日 3日 4日 5日
6日 7日 8日 9日 10日
11日 12日 13日 14日 15日
16日 17日 18日 19日 20日
21日 22日 23日 24日 25日
26日 27日 28日 29日 30日
31日

1月の誕生石 ガーネット

1月の誕生石 ガーネット 石言葉:真実・友愛・情熱・繁栄
効果:ざくろの種子に似ていることから実りの象徴とされ、努力の実現をもたらします。また、ガーネットは血液に深い関わりを持つため、血液の循環や生命力を高める効果があるとされています。 真実の愛を求める情熱のシンボル
ガーネットの宝石言葉は真実、友愛、忠実、繁栄。語源はラテン語でざくろを意味するグラタナス(種)。和名でもざくろ石と呼び、種が多い様子から稔りのシンボルとされています。人生の成果を実らせて成功へと導くガーネットは、古くからジュエリーとして重用され、家族の宝石として伝えられてきた歴史があります。日本では結婚18年目をガーネット婚と呼んでいます。

ダイヤモンドは毎日のお守り

ダイヤモンドは毎日のお守り 石言葉:永遠の絆・純愛・不変・純潔
効果:邪気を払い、不屈の精神力をもたらし、強固な意志で生涯の愛を守ります。 深い愛で永遠の絆を結ぶ
ギリシャ語で「何ものにも征服されない」という意味を持つadamas(アダマス)が語源とされるdiamond。ギリシャ神話では太陽神アポロンの守護石とされていました。和名は「金剛石」。

地球上でもっとも硬い物質とされ、硬さの単位であるモース硬度は最大の10。炭素のみの単一元素で構成される唯一の宝石で、高い屈折率から美しい輝きを放ちます。

その美しさと希少性から宝石の王様と呼ばれ、多くのジュエリーに用いられています。堅い絆の象徴でもあるダイヤモンドは、愛に満ちた家庭を築くとされ、婚約指輪として贈られています。結婚60周年を「ダイヤモンド婚式」と呼び、お祝いをする習慣もあります。

ダイヤモンドの評価はCarat(重量)、Color(色)、Clarity(透明度)、Cut(カット)の4つのCで表され、それぞれの項目で高い等級を得るほど価値が高まります。

2月の誕生日石

関連記事

PAGE TOP