Loading

Back number & Recommend

12月21日のハッピーストーン

レッドスピネル

12月21日生まれのあなたは陽気でリーダーシップに富む戦略家。独立心旺盛で創造性に優れ、つねに積極的な意欲に満ちています。

ハッピーストーンは努力をサポートするレッドスピネルと温かな安らぎをもたらすオレンジダイヤモンド。

第1誕生日石 レッドスピネル

レッドスピネル

石言葉:努力・発展・自信
効果:富を引き寄せ精神的にも物理的にも豊かになるため、自らの魅力やカリスマ性を高める効果につながります。

カリスマ性を秘めた鮮やかな赤が力強く輝く
エレガントで情熱的なレッドカラーが強烈な印象を残すレッドスピネル。ラテン語で棘を意味する「Spina」がその名の由来といわれています。尖晶石 (せんしょうせき)という和名が示すとおり、原石は鋭利な正八面体の結晶です。
鮮やかな赤色でルビーと誤認されてきた歴史を持つレッドスピネルですが、ルビーの構成要素と同じ酸化アルミニウムにマグネシウムが加わったものがスピネルのため、鉱物学的にも近しい宝石なのです。産地や産出形状もルビーと共通しています。モース硬度は7.5から8と、ルビーやサファイアに次ぐ硬さ。力強い発色と丈夫さを兼ね備え、ハイジュエリーにふさわしい宝石といえます。
バチカンやロシア、イラン、イギリスなどの王家の宝石コレクションにも数多く収蔵されています。今もイギリス王室の第一公式王冠の正面に飾られている317カラットの大きな真紅の宝石は「黒太子のルビー」と呼ばれていますが、この宝石はレッドスピネルです。

 

第2誕生日石 オレンジダイヤモンド

オレンジダイヤモンド

石言葉:調和・安らぎ
効果:まわりとの調和をもたらし心の安らぎを与え、気力を充実させてくれる効果があります。

穏やかな調和をもたらすあたたかなオレンジ
あたたかな温もりを感じる色合いが魅力のオレンジダイヤモンド。なかでも最高級とされるのは「パンプキンダイヤモンド」という愛称のあるハロウィンのかぼちゃのようなオレンジ色をしています。
2002年の第74回アカデミー賞授賞式で、アメリカ人女優ハル・ベリーがオレンジダイヤモンドのリングを着用していたことで注目を集めました。ハリー・ウィンストン社がこの日のために提供したこのリングは、彼女の肌の色に調和し、受賞の幸運をもたらしました。
巡り逢うのは奇跡ともいえる希少なオレンジダイヤモンド。「調和」という石言葉から結婚の記念に選ばれることも多い宝石です。

12月20日のハッピーストーン

12月22日のハッピーストーン

関連記事

  1. 12月28日のハッピーストーン

    2021.12.28
  2. 12月10日のハッピーストーン

    2021.12.10
  3. 12月6日のハッピーストーン

    2021.12.06
  4. 12月8日のハッピーストーン

    2021.12.08
  5. 12月3日のハッピーストーン

    2021.12.03
  6. 12月26日のハッピーストーン

    2021.12.26
PAGE TOP