Loading

Back number & Recommend

12月3日のハッピーストーン

ルビー

12月3日生まれのあなたは鋭い感性と創造性を持つオプティミスト。真価を見抜く洞察力を持ち、快活で芸術のセンスにあふれた自由人です。

ハッピーストーンは生命力の源ルビーと希望の象徴タンザナイト。

第1誕生日石 ルビー

ルビー

石言葉:美・情熱・純愛・勇気・生命力・威厳
効果:生命力を高め、愛情に恵まれます。また危険や厄災から身を守るといわれています。

艶やかな赤に不滅の炎が宿る情熱的な愛の象徴
7月の誕生石であり、情熱的な赤い色が女性の心を捉えて離さないルビー。サファイアと同じコランダムに属し、ダイヤモンドに次ぐ硬度があります。コランダムのうち赤色のものをルビー 、そのほかの色のものをサファイアと呼んでいます。情熱的な愛のシンボルとされるため愛情を意味する石言葉がたくさん存在し、恋愛成就を願う人に人気のある宝石です。また持ち主を災難から守り、困難に打ち勝って勝利へと導くパワーがあるとも言われています。古代インドではラトラナジュ(宝石の王者)と称され、戦士が好んで身につけました。
愛と美の象徴ともいわれるルビーの妖艶な赤い色は、身につけた人の潜在的な魅力を引き出し、異性を惹きつける力があると信じられてきました。恋愛だけでなく、ビジネスの発展や健康など、持つ人の目的意識を明確にすることで、強力なサポートが得られるとされています。最高級のルビーは「ピジョンブラッド」と呼ばれ、透明感のある深い赤色をしています。

 

第2誕生日石 タンザナイト

タンザナイト

石言葉:高貴・知性・誇り・冷静・希望・神秘
効果:気持ちを落ち着かせ、冷静な判断ができる力を与えてくれるといわれ、困難を解決に導いてくれます。

暮れなずむキリマンジャロの空に思いを馳せて
多色性という特徴を持つ青紫の美しい宝石がタンザナイト。バナジウムを含む青色のゾイサイトで、鉱物名をブルーゾイサイトといいます。
1967年に東アフリカのタンザニアで発見され、宝石商のティファニーが命名しました。「タンザニアの夕暮れ」という意味の造語であるタンザナイトは、そのロマンティックな響きと雄大なアフリカの空を思わせる神秘的なブルーの色合いで、世界中の愛好家を虜にしてきました。夕暮れから夜に移りゆく瞬間の空の色を捉えたようなブルーは、一粒の石の中にさまざまなグラデーションを宿し、時間を忘れて覗き込んでしまいそうな魅力に満ちています。タンザニアのキリマンジャロ山の麓にあるメレラニ鉱山でのみ算出される希少石です。
タンザナイトのブルーは光によってさまざまな表情を見せます。自然光の下では透明感に満ちた美しい群青色に、白熱灯の下では紫色、蛍光灯の下では青色へと変化します。

 

12月2日のハッピーストーン

12月4日のハッピーストーン

関連記事

  1. 12月25日のハッピーストーン

    2021.12.25
  2. 12月6日のハッピーストーン

    2021.12.06
  3. 12月24日のハッピーストーン

    2021.12.24
  4. 12月5日のハッピーストーン

    2021.12.05
  5. 12月20日のハッピーストーン

    2021.12.20
  6. 12月17日のハッピーストーン

    2021.12.17
PAGE TOP