Loading

Back number & Recommend

2月11日のハッピーストーン

タンザナイト

2月11日生まれのあなたは洞察力に優れ、新しい考え方を積極的に取り入れて物事を運ぶ進歩的なタイプ。人当たりが良く社交的で、クリエイティブな仲間に恵まれます。

ハッピーストーンは高貴な青色が美しいタンザナイトと信頼関係を築く慈悲の石パパラチアサファイア。

第1誕生日石 タンザナイト

タンザナイト

石言葉:高貴・知性・誇り・冷静・希望・神秘
効果:気持ちを落ち着かせ、冷静な判断ができる力を与えてくれるといわれ、困難を解決に導いてくれます。

暮れなずむキリマンジャロの空に思いを馳せて
多色性という特徴を持つ青紫の美しい宝石がタンザナイト。バナジウムを含む青色のゾイサイトで、鉱物名をブルーゾイサイトといいます。

1967年に東アフリカのタンザニアで発見され、宝石商のティファニーが命名しました。「タンザニアの夕暮れ」という意味の造語であるタンザナイトは、そのロマンティックな響きと雄大なアフリカの空を思わせる神秘的なブルーの色合いで、世界中の愛好家を虜にしてきました。夕暮れから夜に移りゆく瞬間の空の色を捉えたようなブルーは、一粒の石の中にさまざまなグラデーションを宿し、時間を忘れて覗き込んでしまいそうな魅力に満ちています。タンザニアのキリマンジャロ山の麓にあるメレラニ鉱山でのみ算出される希少石です。

タンザナイトのブルーは光によってさまざまな表情を見せます。自然光の下では透明感に満ちた美しい群青色に、白熱灯の下では紫色、蛍光灯の下では青色へと変化します。

第2誕生日石 パパラチアサファイア

パパラチアサファイア

石言葉:信頼関係・パートナーシップ・誠実・慈悲・知恵
効果:人と人との信頼関係を築き、誠実で慈愛に満ちた人間関係を構築します。

ハスの花に喩えられる楽園のピンク
「パパラチア」とはスリランカのシンハラ語で「蓮の花」のこと。蓮のつぼみのようなオレンジがかったピンク色の光に虜になる人は多く、サファイアの女王とも称されています。宝石と紅茶の国スリランカが原産地で、産出量は極めて少ないために幻の宝石となっています。信頼関係や慈悲の心をもたらすパパラチアサファイアは、あたたかな色合いの光に、持つ者誰もが癒され、優しい気持ちになれる宝石です。

2月10日のハッピーストーン

2月12日のハッピーストーン

関連記事

  1. 2月10日のハッピーストーン

    2021.02.10
  2. 2月2日のハッピーストーン

    2021.02.02
  3. 2月8日のハッピーストーン

    2021.02.08
  4. 2月5日のハッピーストーン

    2021.02.05
  5. 2月7日のハッピーストーン

    2021.02.07
  6. 2月18日のハッピーストーン

    2021.02.18
PAGE TOP