Loading

Back number & Recommend

2月13日のハッピーストーン

ジェット

2月13日生まれのあなたは大胆で心が広く、独立心旺盛な冒険家タイプ。感情が豊かで才能に恵まれたロマンチストです。

ハッピーストーンは魔除けと浄化の石ジェットと、調和と安らぎをもたらすオレンジダイヤモンド。

第1誕生日石 ジェット

ジェット

石言葉:魔除け・浄化・忘却
効果:悲しみを癒し、心を鎮める効果があるとされ、持ち主を守護する魔除けとなります。

悲しみを忘れるための漆黒の宝石
海底に沈んだ太古の木が長い年月をかけて炭化した樹木の化石がジェットです。研磨することでガラスのような艶が現れ、美しさを放ちます。アンバーが樹脂の化石であるのに対して、ジェットは樹木そのものの化石です。軽く、木の温もりがある珍しい宝石といえます。

ローマ時代には魔力から身を守るお守りとしてペンダントやブレスレットなどに使われていたようです。19世紀にイギリスのビクトリア女王が夫のアルバート公の喪に服すとき、ジェットをモーニングジュエリーとして用いたことから、故人を偲ぶ時に着けられるようになりました。

第2誕生日石 オレンジダイヤモンド

オレンジダイヤモンド

石言葉:調和・安らぎ
効果:まわりとの調和をもたらし心の安らぎを与え、気力を充実させてくれる効果があります。

穏やかな調和をもたらすあたたかなオレンジ
あたたかな温もりを感じる色合いが魅力のオレンジダイヤモンド。なかでも最高級とされるのは「パンプキンダイヤモンド」という愛称のあるハロウィンのかぼちゃのようなオレンジ色をしています。

2002年の第74回アカデミー賞授賞式で、アメリカ人女優ハル・ベリーがオレンジダイヤモンドのリングを着用していたことで注目を集めました。ハリー・ウィンストン社がこの日のために提供したこのリングは、彼女の肌の色に調和し、受賞の幸運をもたらしました。

巡り逢うのは奇跡ともいえる希少なオレンジダイヤモンド。「調和」という石言葉から結婚の記念に選ばれることも多い宝石です。

2月12日のハッピーストーン

2月14日のハッピーストーン

関連記事

  1. 2月2日のハッピーストーン

    2021.02.02
  2. 2月9日のハッピーストーン

    2021.02.09
  3. 2月22日のハッピーストーン

    2021.02.22
  4. 2月15日のハッピーストーン

    2021.02.15
  5. 2月18日のハッピーストーン

    2021.02.18
  6. 2月28日のハッピーストーン

    2021.02.28
PAGE TOP