Loading

Back number & Recommend

2月19日のハッピーストーン

クオーツ(京都産)

2月19日生まれのあなたは大胆な発想力を持つロマンティスト。いつも前向きで、ユニークな才能にあふれた魅力的な人柄に仲間が集まります。

ハッピーストーンは清らかで正義をもたらすクォーツ(京都産)と永遠の幸せの象徴ブルーダイヤモンドです。

第1誕生日石 クオーツ(京都産)

クオーツ(京都産)

石言葉:幸福・純粋・正義・浄化
効果:あらゆる物を浄化し生命力を活性化するといわれ、自身が持つ本来の魅力を引き出してくれます。

澄み渡る透明な輝きに神聖な力が宿る
古くから大切な祈祷や神聖な儀式などに用いられ、霊的な力が宿る宝石として重宝されてきました。あらゆるものを浄化するといわれ、魔除やお守りとして身に付けられてきた歴史があります。

クオーツの名の由来はサクソン語で「クェルクルフテルツ=鉱脈が交差した鉱石」からきています。和名は「水晶」。その透き通るような見た目から昔の人々に氷の化石と信じられていたためギリシャ語の「クリスタロス=氷」から「クリスタル」とも名付けられました。

色や透明度、結晶の構造などで各種に分類され、紫色のアメシストや黄色いシトリンなどもクオーツの仲間です。他にも乳白色やピンクなどさまざまな色のクオーツがあります。

第2誕生日石 ブルーダイヤモンド

ブルーダイヤモンド

石言葉:永遠の幸せ・知性・絆を深める
効果:持ち主の才能を引き出し、幸せな人生へと導きます。

爽やかなブルーは知性と幸福の象徴
サムシング・フォーのひとつになるということもあり、ブライダルジュエリーとしての人気も高いブルーダイヤモンド。永遠の幸福という宝石言葉を持つことから贈り物に選ばれるのも頷けます。

世界で最も有名なダイヤモンドとして知られるのが「ホープ・ダイヤモンド」と呼ばれるブルーダイヤモンド。数々の伝説に彩られ、現在はスミソニアン博物館に収蔵されています。

ブルーダイヤモンドは知性を司る宝石ともいわれ、身につける人のパワーを高め才能を引き出す力があるとされています。穏やかで落ち着いた色味から幅広い年代に人気があり、銀婚式や金婚式のプレゼントとして選ばれることも多いダイヤモンドです。

2月18日のハッピーストーン

2月20日のハッピーストーン

関連記事

  1. 2月22日のハッピーストーン

    2021.02.22
  2. 2月11日のハッピーストーン

    2021.02.11
  3. 2月24日のハッピーストーン

    2021.02.24
  4. 2月26日のハッピーストーン

    2021.02.26
  5. 2月15日のハッピーストーン

    2021.02.15
  6. 2月1日のハッピーストーン

    2021.02.01
PAGE TOP