Loading

Back number & Recommend

1月14日のハッピーストーン

クリソベリルキャッツアイ

1月14日生まれのあなたは直感力が鋭く、物事の核心を突く知的潜在能力に優れています。知識欲旺盛で多才なため、指導者や管理職としての適性があります。

ハッピーストーンは真実を見抜くクリソベリルキャッツアイと、パーフェクトな愛の象徴ピンクダイヤモンドです。

第1誕生日石 クリソベリルキャッツアイ

クリソベリルキャッツアイ

石言葉:驚嘆
効果:魔を払い、真実を見抜き、幸運を引き寄せる石とされています。

真実を見つめる黄金色の猫の目
その名の通り猫の目を思わせる一条の筋が特徴的なクリソベリルキャッツアイは、強い魔除の効果があるとして世界中で人気のある宝石です。一般的に「キャッツアイ」と呼ばれる宝石は、クリソベリルキャッツアイの事を指します。クリソベリルの中でシャトヤンシー(インクルージョンによって現れるキャッツアイ効果)の現れるものをクリソベリルキャッツアイと呼んでいます。とろりとしたハニーカラーやアップルグリーンに、はっきりとした白い筋が見られるものが、価値があるとされています。

宝石としての歴史は古く、1世紀の終わりにはすでにローマ人に知られていたといいます。東洋では、眉間に押し付けると先見の明が得られると信じられ、原産国のスリランカでは「悪魔から身を守る宝石」といわれています。また、真実を見抜く力が宿るとされ、危険や邪念などから身を守る第三の目が開眼すると考えられています。

第2誕生日石 ピンクダイヤモンド

ピンクダイヤモンド

石言葉:完全な愛・優美・可憐・最終決定
効果:二人の愛を完全なものにしてくれる力強いパワーで、あらゆる障害から守ってくれます。

パーフェクトな愛を象徴する可憐なピンク
ピンクダイヤモンドは産出量が少なく希少なため、無色のダイヤモンドよりも高値で取引されていますが、良質なピンクダイヤのほとんどを産出してきたオーストラリアのアーガイル鉱山が閉鎖したことで、ますます価値が高まっています。

華やかで可憐なピンク色はすべての人を魅了するオーラを放っています。「完全無欠な愛」を叶える宝石として、婚約指輪や結婚指輪に選ばれることも多く、愛をテーマにした宝石言葉や奇跡を思わせる希少性から高い人気を誇っています。

1月13日のハッピーストーン

1月15日のハッピーストーン

関連記事

  1. 1月20日のハッピーストーン

    2021.01.20
  2. 1月6日のハッピーストーン

    2021.01.06
  3. 1月27日のハッピーストーン

    2021.01.27
  4. 1月3日のハッピーストーン

    2021.01.03
  5. 1月23日のハッピーストーン

    2021.01.23
  6. 1月13日のハッピーストーン

    2021.01.13
PAGE TOP