Loading

Back number & Recommend

3月1日のハッピーストーン

ロードライトガーネット

3月1日生まれのあなたは感情豊かで想像力に優れた独自のセンスの持ち主。心優しく寛容で人情に厚いため、多くの人に慕われます。

ハッピーストーンは繁栄の象徴ロードライトガーネットと二つの顔を持つ神秘の石アレキサンドライト。

第1誕生日石 ロードライトガーネット

ロードライトガーネット

石言葉:繁栄・勝利・不変の愛・友愛
効果:人間関係絆を深め、持ち主の内なる強さを引き出すとされています。

精神力と行動力を高める薔薇色のジェムストーン
ガーネットにはたくさんの種類があり、赤色系だけでも代表的なものにパイロープガーネット、アルマンディンガーネット、ロードライトガーネットなどがあります。紫がかった深みのある赤が美しいロードライトガーネットは、パイロープとアルマンディンというガーネット2種の成分が混ざり合うことで生まれます。近年ではパープル色のロードライトガーネットも発見され、人気を呼んでいます。

ギリシャ語の薔薇の意味を持つ「rhodo」と、鉱物の「lite」から「rhodolite」の名が生まれました。和名でも「薔薇柘榴石」と呼ばれています。名前の通り薔薇のように華やかで神秘的なカラーを放っています。

第2誕生日石 アレキサンドライト

アレキサンドライト

石言葉:高貴・情熱・秘めた想い
効果:創造力と集中力を高め、クリエイティブな力を与えてくれます。

二つの顔を持つ神秘の石
光源により色が変わる変色特性を持つアレキサンドライト。太陽光線下では深いグリーン、白熱電球下では赤紫に変化するのが特徴で、見事な色の変化と希少性のため珍重されてきました。「昼のエメラルド」「夜のルビー」と称され、二面性をもつ魅惑の宝石としてたいへん人気のある宝石です。アレキサンドライトはロシアのウラル鉱山でエメラルドや他の鉱物と一緒に産出されるものが高品質として知られています。キャッツアイと同じクリソベリルという鉱物で硬度はダイヤモンドやサファイアに次ぐ8です。

1830年、ロシア皇太子アレクサンドル2世の12歳の誕生日に発見されたことにちなんで命名されたといわれています。軍服の色が赤と緑だったロシア人にとって緑から赤に変色するアレキサンドライトは、お守りとして特別の価値のある宝石とされていました。

2月29日のハッピーストーン

3月2日のハッピーストーン

関連記事

  1. 3月19日のハッピーストーン

    2021.03.19
  2. 3月8日のハッピーストーン

    2021.03.08
  3. 3月20日のハッピーストーン

    2021.03.20
  4. 3月6日のハッピーストーン

    2021.03.06
  5. 3月10日のハッピーストーン

    2021.03.10
  6. 3月30日のハッピーストーン

    2021.03.30
PAGE TOP