Loading

Back number & Recommend

3月14日のハッピーストーン

ツァボライト

3月14日生まれのあなたは高い見識と知性を持ち、優れた世界観を構築する理想主義者です。寛大でユーモアにあふれた人柄は、多くのファンを集めるでしょう。

ハッピーストーンは、叡智の宝石ツァボライトと幸福を呼ぶエメラルドです。

第1誕生日石 ツァボライト

ツァボライト

石言葉:叡智・誠実・影響力
効果:目標に向かって努力する人に、勇気やカリスマ性を与え、明るい未来を切り開く力をサポートするといわれています。

ティファニーが名付けたディープグリーンのガーネット
1968年にケニアのツァボ国立公園で発見されたことから命名されたツァボライト。ティファニー社が名付け親ですが、正式な宝石名はグリーングロッシュラーガーネットといいます。ツァボライトのグリーンは、バナジウムとクロムという元素が含まれているため。インクルージョンの少ないものが比較的多く屈折率も高いため、美しく輝きます。

この世に知られるようになって30年と歴史が浅く、産出量も限られていますが、今後ますます人気が出ることが予想されます。

第2誕生日石 エメラルド

エメラルド

石言葉:幸運・幸福・愛・健康・希望
効果:ストレスを緩和し、安定した幸福と健康をもたらすヒーリング効果があります。

瑞々しい翠色はすべてのグリーンの代名詞
古くから歴史に登場し、富と権力の象徴とされていたエメラルド。その美しい緑色に多くの権力者が魅せられてきたことは、遺跡からも多数のエメラルド製品が出土していることからもわかります。5月の誕生石であるエメラルドは、新緑の季節にふさわしい鮮やかな緑色。初期の宝石職人はエメラルドのグリーンを見ることで眼精疲労や倦怠感を癒していたといいます。これは現代でも同じ緑の効果です。最高品質のエメラルドはインクルージョンが少なく、透明感がある鮮やかな緑色のもの。もともとの性質上、インクルージョンと呼ばれる内部の不純物が多いのが特徴でもある宝石で、それが天然の証でもあるわけですが、傷のようにも見えてしまいます。インクルージョンの少ない方が透明感が増し、価値が高くなるとされます。

結婚式55周年をエメラルド婚式といい、長く歩みをともにしてきたご夫婦を祝う結婚記念石として、深い愛と安定を象徴するエメラルドが定められています。豊かな大地の緑を想起させるエメラルドの色は、着ける人、贈る人に大きな喜びと癒しを与えてくれるのです。

3月13日のハッピーストーン

3月15日のハッピーストーン

関連記事

  1. 3月10日のハッピーストーン

    2021.03.10
  2. 3月9日のハッピーストーン

    2021.03.09
  3. 3月8日のハッピーストーン

    2021.03.08
  4. 3月11日のハッピーストーン

    2021.03.11
  5. 3月2日のハッピーストーン

    2021.03.02
  6. 3月24日のハッピーストーン

    2021.03.24
PAGE TOP