Loading

Back number & Recommend

10月11日のハッピーストーン

ロードライトガーネット

10月11日生まれのあなたは知的で自由を愛し、人を楽しませる能力に長けています。創造的なエネルギーに満ち、興味の幅が広く多彩な才能を開花させる力を持っています。

ハッピーストーンは不変の愛の象徴ロードライトガーネットと慈愛の宝石サファイア。

 

第1誕生日石 ロードライトガーネット

ロードライトガーネット

石言葉:繁栄・勝利・不変の愛・友愛
効果:人間関係絆を深め、持ち主の内なる強さを引き出すとされています。

精神力と行動力を高める薔薇色のジェムストーン
ガーネットにはたくさんの種類があり、赤色系だけでも代表的なものにパイロープガーネット、アルマンディンガーネット、ロードライトガーネットなどがあります。紫がかった深みのある赤が美しいロードライトガーネットは、パイロープとアルマンディンというガーネット2種の成分が混ざり合うことで生まれます。近年ではパープル色のロードライトガーネットも発見され、人気を呼んでいます。
ギリシャ語の薔薇の意味を持つ「rhodo」と、鉱物の「lite」から「rhodolite」の名が生まれました。和名でも「薔薇柘榴石」と呼ばれています。名前の通り薔薇のように華やかで神秘的なカラーを放っています。

 

第2誕生日石 サファイア

サファイア

石言葉:誠実・徳望・成功・慈愛
効果:深い愛を貫き、目標に向かって邁進するものを神秘の力で支えてくれます。

深いロイヤルブルーは誠実な愛のお守り
9月の誕生石サファイアには真実の愛を貫く力があるとされ、一途な愛のお守りとして人気があります。英国のウィリアム王子がキャサリン妃に贈った、ダイアナ妃の形見のサファイアリングのエピソードは有名で、世界中でサファイアの人気が高まるきっかけになりました。花嫁が身につけると幸せになれると言い伝えられる「サムシングフォー」のひとつに「サムシング・ブルー」があり、サファイアのブライダルジュエリーを選ぶ花嫁も多いようです。気品に満ちた青色は誠実で穏やかな愛をもたらすともいわれています。
サファイアの名前の由来はラテン語の「sapphirus(青色)」。美しい青色の印象が強いサファイアですが、実はブルーの他にもさまざまなカラーバリエーションがあります。サファイアの鉱物名はコランダムで、赤色のコランダムはルビー、青色のコランダムはサファイア、それ以外をファンシーカラーサファイアと呼んで区別しています。ファンシーカラーサファイアにはピンクやオレンジ、黄色、緑、紫などたくさんの色があります。
サファイアは持ち主の意思の力を支え、成功へと導くといわれています。夢や目標の達成を願うとき、お守りとして身につけたい宝石です。

 

10月10日のハッピーストーン

10月12日のハッピーストーン

関連記事

  1. 10月28日のハッピーストーン

    2021.10.28
  2. 10月2日のハッピーストーン

    2021.10.02
  3. 10月8日のハッピーストーン

    2021.10.08
  4. 10月12日のハッピーストーン

    2021.10.12
  5. 10月25日のハッピーストーン

    2021.10.25
  6. 10月1日のハッピーストーン

    2021.10.01
PAGE TOP