Loading

Back number & Recommend

結婚指輪や婚約指輪ってプラチナだけなの?

そんなことはございません。実は、ブライダル関係の指輪に関していえば、欧米では昔からゴールド(イエローゴールド)が好まれていて、海外ブランドではゴールドの結婚指輪が主流です。プラチナが主流なのは日本と、お隣の中国くらいといえるでしょう。

ジュエリーやアクセサリーの分野では、その上品な白さをもった輝きは人気が高く、しかもプラチナよりもリーズナブルであることから、多くの宝飾品に使われており、今注目浴びている素材です。

ホワイトゴールドには結婚指輪にするメリットも多いため、最近では、日本のカップルにも人気が急上昇しています。

ホワイトゴールドの魅力を具体的に挙げるとすると、

1.プラチナよりリーズナブル
2.硬く、丈夫
3.程よい重量感

などがあります。
また、ホワイトホールドはプラチナに比べて軽いので、ふだんから指輪を着け慣れていない人、特に男性に好評です。男性でボリュームのある指輪を好む人には、おすすめですね。
また、とても丈夫なので、毎日身に着ける指輪には最適。傷がつきにくく、しなりも少ないので長く使っていただけるはずです。ホワイトゴールドの需要が高まる中、ホワイトゴールドを使った結婚指輪の種類もとても増えています。

結婚指輪と婚約指輪って一緒にするもの?

関連記事

  1. お店選びのポイント

    2009.01.09
  2. 指輪のお手入れ方法は?

    2008.12.29
  3. 刻印を入れるには?

    2008.12.26
  4. トータルバランスを大事に!

    2008.12.30
  5. 店に行く前には

    2009.01.11
  6. 筋が太い指の人の似合うデザインは?

    2009.01.01
PAGE TOP